ドラマ

【MIU404】6話あらすじネタバレ!志摩が抱える事件の真相に伊吹が迫る

2020年7月31日に放送された「MIU404」第6話のテーマはリフレイン。

ついに志摩の過去が明かされる、大事な放送回です。

伊吹は志摩の新しいバディとして支えることができるのでしょうか?

この記事では、MIU404第6話についてあらすじネタバレをご紹介します。

\6話ではゆたか君も登場する!/

【MIU404】桔梗(麻生久美子)の息子役は番家天嵩!本名や出演ドラマCMもプロフィールwiki

【MIU404】 桔梗の息子役 番家天嵩
【MIU404】桔梗(麻生久美子)の息子役は番家天嵩!本名や出演ドラマCMもプロフィールwikiMIU404(ミュー404)第3話で「謎の女」役の黒川智花さんとコンビニ一緒に行ったのが、番家天嵩(ばんかてんた)さんです。 第3...

\全話のあらすじはこちらから/

MIU404あらすじネタバレ!最終回まで全話まとめ・視聴率も

MIU404 あらすじネタバレ!最終回まで全話まとめ・視聴率も
MIU404あらすじネタバレ!最終回まで全話まとめ・視聴率も2020年4月期の新ドラマ「MIU404(みゅうよんまるよん)」が6月26日から放送されました。 新型コロナウイルス感染拡大防止の...

 

【MIU404】6話あらすじネタバレ!

第5話で伊吹は「志摩は相棒殺し」と聞いてしまったことから始まります。

メロンパン号での捜査を終え、分駐に戻る車の中で伊吹が志摩に「相棒殺し」についての事件を聞こうとします。

はぐらかされてしまうので、伊吹は「相棒殺し」と本人に言ってしまう。

事故か自殺か他殺かよくわからないって、と事件について知る九重が志摩に語る。

2013年8月8日の未明

狛江市平羽で男性の遺体が発見された

警視庁捜査一課所属の香坂義孝巡査部長だった

転落死とみられる

場所は香坂刑事の自宅のあった雑居ビル敷地内で

遺体を発見したのは同僚の刑事、志摩だった

遺体にはサンダルが片方のみ、もう片方は屋上にあった

その屋上には飲みかけのウィスキーが残されていた

伊吹は九重に協力してもらい、志摩の相棒殺しの真相について調べはじめる。

報道されなかった事実として、香坂は酒が飲めなかった。

しかし、体内から多量のアルコールが検出され、遺体からウイスキーが香るほどだったと語られている。

報告書を桔梗に提出する志摩。桔梗は電話口でもめている。

給湯器が壊れてお湯が出ない。昨日の修理のはずが、業者の手違えで来なかった。

志摩が桔梗の家で立ち会うことを申し出る。




志摩の事件を探る伊吹

分駐で神馬に香坂の事件について問う。伊吹は神馬と捜査一課(捜一)にいた過去を知る。

そこへ志摩が合流し、伊吹に事件のこと調べられるなら調べてみろという。

伊吹が九重に「警察庁刑事局長の息子の権限」で当時の捜査資料を見せてもらって、と依頼する。

志摩と比べられて、九重も伊吹の捜査に協力する。

捜査一課の刈谷(志摩を相棒殺しと呼んだ刑事)に会いに行く。

香坂が死んだ日は、南田弓子の逮捕日だった。

輸入雑貨で働く男性社員が2名、タリウムによる殺人が疑われた。

男性社員2名と関係をもっていた、南田弓子に容疑がかかっていた。

全員が南田弓子の逮捕に向かったが、志摩と香坂は逮捕に向かわなかったことを目撃していた。

翌日、志摩が110番通報で香坂の死が発覚。初動捜査で志摩に事情聴取をしたのは、神馬と桔梗だった。



陣馬に香坂の事件を問う

陣馬が居酒屋で泣いている。娘の結婚が決まり、食事会に来るなと言われたのだ。

飲ませて、事件の真相を聞こうとする伊吹。だが陣馬は話さない。

しかし陣馬は話し出す。

香坂はウィスキーを半分飲んでいた。

志摩は香坂に、お前のしたことは許されることじゃない。だけど、そうさせたのは俺だと話す。

伊吹が志摩に居酒屋から電話するも、切られる。

再び、陣馬が「手紙があったんだよ。香坂の最後の」と話し出す。

香坂が屋上で、もう刑事じゃなくなったと泣いている。

志摩「香坂、刑事じゃなくても、お前の人生は終わらない」と香坂に言う。




桔梗に香坂最後の手紙の内容を問う

九重と伊吹が職場に戻り、桔梗に香坂最後の手紙のこと問う。

桔梗は一時的な相棒であること、機密情報であることを伊吹に伝える。

伊吹と九重がシャワーを浴びて桔梗の部屋に来る。

桔梗が2013年転落死事件の報告書を見せる。

志摩を4機捜に呼ぶときに、一部反対する声が上がり、刑事部長に提出した部外秘の報告書だ。

変な噂に惑わされるより事実を知った方がいい、と桔梗が報告書を共有する。

最後の手紙は、遺書ではなく退職届であった。香坂の文字で「刑事とは正義」



香坂の退職願いの内容と、タリウム事件の真相

志摩と香坂がタリウム事件の事情聴取をしている。

匿名のタレコミメールがあったことを南田弓子に言ってしまう。

志摩に捜査を指摘され、南田弓子を一人で調べるようになる。

ある日、南田弓子に張り込みを気付かれ、部屋へ招かれる。

チャンスだと感じ、部屋に入ると南田弓子から口移しでタリウムを飲ませられる。

タリウムの中毒症状が出る香坂。その後、タリウムを入手した証拠を見つけた、香坂が捜査一課に入ってくる。

志摩は、香坂がタリウムを南田の代わりに発注したなりすましで手に入れた証拠ではないかと問い詰める。

赤い服の女性が逃げ回る。その女の部屋からタリウムも検出された。

逮捕された女と、志摩と香坂が追っていた女の顔が違う。

中山詩織は南田弓子ではなく同じ職場の女性で、南田弓子が犯人と気づき事件をひっかきまわして楽しんでしたのだった。




再び事件現場にて香坂の真相を確認する

香坂は低い場所からの転落死だった。頭頂部を打撲しての急性硬膜下血腫による死亡。

殺人現場で手を合わせる伊吹。

間違いも失敗も言えるようになれ。

最初から裸だったら、なんでもできるよ。

という神馬が九重にいう。



伊吹がたどり着いた事件の真相

「事故だった。香坂の手紙も読んだ。」と、伊吹からの電話。

志摩は生きている香坂にあったのはいつ?

調べてもそこだけはわかんなかった。

降参か?

最後は…

あいつが肩を落として、あの手紙を書いていた時。

それから、あのビルの屋上。

あの夜、屋上に行ったの?

行かなかった。俺はどっちにも行かなかった。

チャンスはあった、なのに。

声をかけなかった。いつの間に帰った香坂からメールでお酒を飲みましょうと連絡があった。

あの時に

スイッチはいくらでもあった

でも、俺は見ないふりをした。

最後にかけた言葉は「進退は自分で決めろ」だった。

志摩が電話に出ない香坂の自宅に向かうと、現場で倒れていた。

事故、俺はそうは思えない。悔いても時間は戻らない。

電話中に伊吹は何かを見つけ、走りだす。

香坂に感謝して、現場に走り出す。

今から香坂のビルに来いと再び伊吹から再び電話がある。

線路の向こう側はどこか?

線路の向こう側は世田谷。

あの日あの夜、犯罪現場を目撃して警察に入電していた。

伊吹は事件の被害者が垂れ幕を見つけたのだ。

引っ越し前に、ふと思い出してお礼が言いたかったと。

志摩は香坂の現場で、香坂にこれまでのことを語り掛ける。

お前の相棒が伊吹みたいなやつだったら…刑事じゃなくても生きて生きてやり直せたのにな

香坂が横たわっていた、地面を触る志摩の背中。

香坂が最後に過ごした、屋上で伊吹と志摩が語りあう。

「俺の生命線は長い。殺しても死なない男、伊吹藍」

警察の男はダメ

警察官同士の結婚もありますけどね。

「3人でお風呂に入ろうぜ」

話声が外からも聞こえるが、変な雑音が入る。

桔梗の家に仕掛けられた盗聴器からの音だった。

給湯器のトラブルの際に盗聴器を仕込むように支持があった様子。

その指示をしたスーツを着た男の後ろ姿が映り第6話が話終わる。




【MIU404】6話ゲスト出演

香坂義孝役を演じたのは、村上虹郎さんです。

新米刑事を演じるにあたり、髪型も短く切って望んだそうです。

香坂の印象について

すごく真っ直ぐだなと。刑事についていろいろ調べたんですけど、なるだけでもすごいことなのに、さらに捜査一課に所属しているってことはエリートなんですよね。プレッシャーが大きい中、エリート中のエリートの志摩さんに、相棒として食らいついていこうとしていた。俯瞰で見たらかわいらしいけど、香坂は真面目だから周りが見えていなくて。監督には「若さゆえの勢いを出してほしい」と言われたこともあり、必死さを意識して演じました。役者になりたてのころのガムシャラな感じを思い出しましたね。

引用:MIU404公式サイト

志摩の闇として描かれた、香坂の死。伊吹によって、香坂の死の真相がわかりよりいっそう今後の展開が気になります!



【MIU404】7話見どころは?

第7話も豪華なゲスト出演者が話題です!

第7話予告動画

【MIU404】6話ネタバレ感想まとめ

第6話終了から、MIU404の考察というハッシュタグができています。