音楽

坂本冬美の「ブッダ」歌詞が生々しくて怖い!桑田佳祐の世界観評判は!?

坂本冬美の「ブッダ」歌詞が生々しくて怖い!桑田佳祐の世界観評判は!?

紅白2020に坂本冬美の「ブッダのように私は死んだ」合わない?

坂本冬美さんの新曲「ブッダのように私は死んだ」の歌詞や評判について調査しました!

「ブッダのように私は死んだ」っていうタイトル、がすごいインパクトがあります。

桑田佳祐さんは妻の原由子さん以外のアーティストには楽曲提供をするのは23年分だそうです。

タイトルからも感じる、歌の世界観は聴いた人には賛否両論があるようなんです。

この記事では、

  • 坂本冬美の「ブッダ」歌詞や評判は?
  • 坂本冬美の「ブッダ」桑田佳祐の世界観は怖い!?
  • 坂本冬美の「ブッダのように私は死んだ」紅白に合わない?

についてまとめてみました!

坂本冬美の「ブッダ」歌詞や評判は?

坂本冬美さんの「ブッダのように私は死んだ」の歌詞、すごいです…

歌詞はこちらです

みーよん
みーよん
坂本冬美さんの「ブッダのように私は死んだ」を聴いてみました

ミュージックビデオを見ながらだと世界観がより伝わってきました。

私は正直、ちょっと怖いなって感じてしまいました。

怖い映画とかドラマ見てしまうと、怖い夢を見やすい体質なら繰り返し見れない・聴けないって感じです…

具体的に怖いなと感じたのは、歌いだしが「目を覚ませば土の中」

殺され土に埋められているシーンから始まるんです。

ミュージックビデオでも男性が土を掘るシーンでした。

そして、最後は「この世から出ていくわ 魂が悟ったよ」とこの世を去ることを明言しているんです。

「ごめんね、お母さん」や「みたらし団子食べたい」という歌詞がこれまでの世界観とは異なり、少女のような気持ちを表現しているようだとも感じました。

この世の別れの後にお母さんへの気持ち、食べたいものをいうのは人生を走馬灯のように振り返っているのかなとも感じます。

坂本冬美の「ブッダ」評判は?

一度聞くと、タイトルのインパクトから忘れられない人もいるようです。

坂本冬美の「ブッダ」桑田佳祐の世界観は怖い!?

坂本冬美さんは中学1年からの桑田佳祐さんのファンだったそうです。

「桑田さんの楽曲を歌うのがデビュー時からの夢だった」という坂本が手紙を書いたことで今回の楽曲ができました。

評判を見てみると、坂本冬美さんの曲が桑田佳祐さんの世界観であることがわかるとかっこいい、好きという方もいるのかなという印象を受けました。

坂本冬美の「ブッダのように私は死んだ」紅白に合わない?

紅白2020で坂本冬美さんが披露する曲が、「ブッダのように私は死んだ」と発表されました。

紅白を楽しみにしている視聴者からは賛否両論の意見が出ています。

ミュージックビデオでは、霊安室のようなベッドに白い布をかけられた坂本冬美さんが寝ながら歌うシーンもありました。(ここも怖いと感じるポイントになりそうです)

もちろん、紅白2020で「ブッダ」が聴けると楽しみにされている人もいます!

坂本冬美の「ブッダ」歌詞や評判は?桑田佳祐の世界観まとめ

この記事では、坂本冬美さんの「ブッダのように私は死んだ」について調査しました。

坂本冬美さんは演歌以外だと「また君に恋してる」のヒット曲があります。

「ブッダのように私は死んだ」はミュージックビデオの再生数が1カ月半で100回再生を突破しています。

紅白2020出場でさらに注目を浴びそうです!