ドラマ

【殺意の道程】キャストあらすじネタバレ!最終回まで全話まとめと口コミ感想

2020年11月9日よりドラマ「殺意の道程」がWOWOWで放送されます。

12月25日まで1話1話丸ごと無料配信中です!

バカリズムさんのオリジナル脚本の新作ドラマです!

この記事では、ドラマ「殺意の道程」に関する情報を網羅できる内容を目指します!

  • 第1話から全話あらすじネタバレ
  • 第1話から全話の口コミ
  • 殺意の道程の原作はある?
  • キャスト
  • 製作スタッフ
  • 主題歌

殺意の道程を楽しく見るトピックスをご紹介していきたいと思います!

\見逃し配信はこちら/

【殺意の道程】作品情報まとめ

 

殺意の道程
ドラマタイトル 殺意の道程
主要キャスト 井浦新・バカリズム
放送局 WOWOW
放送日 2020年11月9日(月)
原作
脚本 バカリズム
公式サイトURL https://www.wowow.co.jp/drama/original/satsui/
公式Twitter @drama_wowow
公式Instagram

WOWOWオリジナルドラマの公式インスタグラムは2020年8月に運用を終了しています。

最新情報は、公式ツイッター@drama_wowowより発信されています。

【殺意の道程】キャスト

吾妻満:バカリズム

窪田一馬:井浦新

このは:堀田真由

窪田貴樹:日野陽仁

室岡の愛人:飛鳥凛

重盛隼人:河相我聞

ゆずき:佐久間由衣

室岡義之:鶴見辰吾

【殺意の道程】第1話から全話あらすじネタバレ

 

<ストーリー>
ある日、小さな金属加工会社の社長・窪田貴樹(日野陽仁)が自ら命を絶った。貴樹は取引先の社長・室岡義之(鶴見辰吾)の口車に乗せられ、多額の負債を抱えてすべてを失い、絶望してビルの屋上から投身した。遺族たちの訴えもむなしく一切罪を問われずに、のうのうと裕福に暮らす室岡への復讐を心に誓う貴樹の息子・窪田一馬(井浦新)。一馬はいとこの吾妻満(バカリズム)とともに室岡殺害の完全犯罪を企てる。しかし、人を殺すにも準備は必要。これまで一度も犯罪に手を染めたことのない2人は、一馬の親友・重盛隼人(河相我聞)や、重盛のなじみのキャバクラ嬢このは(堀田真由)、同じくキャバクラ嬢のゆずき(佐久間由衣)といった信頼する人々の協力を得て、悪戦苦闘しながら殺害方法を探っていく。「殺害計画の打ち合わせ」から「必要な物資の買い出し」、「殺害実行のシミュレーション」など。果たして、一馬と満は復讐を成し遂げられるのか。

第1話 「打ち合わせ」(11月9日深夜0:00放送)

窪田一馬(井浦新)といとこの吾妻満(バカリズム)は、一馬の父親・貴樹(日野陽仁)を自死へと追いやる原因となった取引先の社長・室岡義之(鶴見辰吾)への復讐を誓い、室岡殺害の完全犯罪を企てる。しかし、これまで犯罪とは無縁に生きてきた2人にとって殺人は未知の領域。まずは打ち合わせをすることに……。一馬の親友・重盛隼人(河相我聞)やキャバクラ嬢のこのは(堀田真由)の協力を得て殺害方法を探ってゆく。

 

第2話 「買い出し」(11月16日深夜0:00放送)

 

第3話 「本指名」(11月23日深夜0:00放送)

 

第4話 「張り込み」(11月30日深夜0:00放送)

 

第5話 「占い」(12月7日深夜0:00放送)

 

第6話 「最終確認」(12月14日深夜0:00放送)

 

第7話 「最終話 殺意の道程」(12月21日深夜0:00放送)

【殺意の道程】第1話から全話の感想口コミ

第1話 「打ち合わせ」

第2話 「買い出し」

第3話 「本指名」

第4話 「張り込み」

第5話 「占い」

第6話 「最終確認」

第7話 「最終話 殺意の道程」

【殺意の道程】原作はある?

原作はありません。

バカリズムさんのオリジナルストーリーです。

【殺意の道程】製作スタッフ

 

 

【殺意の道程】主題歌や音楽は?

 

 

【殺意の道程】あらすじネタバレ!最終回まで全話まとめと口コミ感想

\見逃し配信はこちら/