ニュース

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」のやり方使い方を調査!

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

Twitter(ツイッター)で見かける、「自衛」という言葉をご存じですが?

「自衛したいので、教えてください」

「自衛ブロックしましょう」

と、使われるようです。

自衛ブロックってどんなやり方があるの?

この記事では、具体例を交えながら調査したいと思います。

ツイッターを楽しむためにも自衛方法を理解しておきましょう!

ツイッターの「自衛」の意味は?やり方は?

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

ツイッターで見かける「自衛」という意味を調べると、

「他からの暴力・侵略を、自分の力で防ぐこと。」という意味であることが分かります。

自衛ブロックの意味は?

自らの身を守るためにアカウントブロックすることです。

自衛 他からの暴力・侵略を、自分の力で防ぐこと。

その時々で意味は変わりますが 暴言や付きまといなどの対策として

自らの身を守るためにブロックすることです

引用:yahoo知恵袋

自衛のやり方(その1)ブロック

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

ツイッターでブロックをすると、4つのことができます。

  1. ブロックしたアカウントはフォローできない
  2. ブロックしたアカウントのフォロー解除
  3. ブロックしたアカウントの投稿(会話)は別の人がリプライ(コメント)しても通知なし
  4. ブロックしたアカウントの投稿(会話)の別の人が自分にリプすると通知あり

ブロックしたアカウントのリプを確認したいときは、ユーザー名で検索することができます。




自衛のやり方(その2)ミュート

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

ブロック以外にも、ミュートという方法もあります。

ミュートすると、簡単にいうと3つのことが可能になります。

  1. ミュートしたアカウントのプッシュ通知が届かない
  2. ミュートしたアカウントの投稿(会話)のリプライは表示されない
  3. ミュートしているアカウントのリツイートは“このツイートは表示できません”と表示される

表示されなくなるのがポイントです。




自衛の方法は、ブロックとミュート!その違いは?

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

では、ブロックとミュートの違いについて調査します。

ブロックとミュートの違いは?

ブロックをすると、相手にブロックをしたことがばれてしまいますが、

ミュートをすると、相手にミュートをしていることがばれないのが大きな違いです。

相互フォロー(お互いフォローしていた場合)で、相手をブロックするとこれまでできたことができなくなることがあるので、「あれ?ブロックされている?」とばれてしまうんです。

ばれてしまうポイント

  • DM(ダイレクトメッセージ)が受信できない
  • いいねができなくなる
  • RT(リツイート)できなくなる
  • フォローの強制解除が行われる
  • フォローできない

自衛する方法をしっかり考えて対応するのがいいですね!




ツイッターの「自衛ブロック」の使い方も調査!

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

自衛ブロックという言葉の使い方を見ていきます!

実際の使い方はこちら



ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」のやり方使い方を調査まとめ

ツイッターの「自衛」の意味は?「自衛ブロック」の使い方も調査!

ツイッターでよく見かける「自衛」の意味は、他からの暴力・侵略を、自分の力で防ぐことでした。

ツイッターはタイムラインでフォローしている人の関連情報や興味のある情報が流れてきます。

長く楽しむためにも、Twitterの利用方法を自分で見極めて、自衛しながら楽しめるといいですね!